脳内将棋盤、訓練講座(将棋上達の秘訣) 「天野宗歩」の名局を題材にして その6

将棋名人戦第一局は、挑戦者の森内九段が勝ちましたね。羽生名人よりも
先に永世名人の資格を得た森内です。どちらが勝ってもおかしくない勝負です。
これからも目が離せません。

脳内将棋盤、訓練講座(将棋上達の秘訣) その6

ご自分の脳内(頭の中)に下の局面をしっかしとイメージしてください。
(局面は宗歩側が手前になるように盤面を反転しています)

画像


お互いの歩の位置はしっかりとイメージできていますか?
次に以下の棋譜を読んで、目をつぶり、頭の中にイメージした将棋盤の上で
駒を動かします。


▲7七銀
△2二銀

その結果を強くイメージしてください。そして、下の局面と比べます。

画像


【先手は形よく、7七銀と角を取り返して、同時に相手の飛車先を受けます。後手も
 2二銀と上がって先手の飛車先に備えます。】


いかがですか?全ての駒の配置が一致しましたか?
ぴったりと一致するまで繰り返し、イメージしてください。

今の訓練が簡単すぎるという上級者の方は次の訓練に挑戦してください。
脳内の将棋盤で6手進めます。

画像


上の局面をしっかりとイメージしてください。

▲ 7七角 △3四歩 ▲8八銀 △7七角成 ▲7七銀 △2二銀

画像


いかがですか?ちょっと難しいですか?
これからが面白いところです。プロの将棋は序盤に神経を使います。

次回もおたのしみに。


棋聖 天野宗歩手合集
木本書店
内藤 国雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 棋聖 天野宗歩手合集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




森内俊之の戦いの絶対感覚 (最強将棋塾)
河出書房新社
森内 俊之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 森内俊之の戦いの絶対感覚 (最強将棋塾) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック