脳内将棋盤、養成講座(将棋上達の秘訣) 「天野宗歩」の名局を題材にして その10

今朝は暖かったですね。何時も朝の通勤の途中で見る「八重桜」
今日は2割程度が開花していました。(先駆者あるいは革新者)
でしょうか?
画像

画像


さて、今日も「脳内将棋盤」の「養成」のための問題を出します。
前回の続きから2手ずつ、2回進めます。途中の私の【コメント】も
参考にしてくださいね。

次の局面を、目をつぶったらまぶたの裏に焼きつくくらいにじっと見つめ、
あなたの脳内(頭の中)に強烈にイメージしてください。

画像


そして、次の2手を頭の中の将棋盤の上で、駒を動かして進めます。

▲5六歩 △6三銀

進めた結果をはっきりとイメージできたら、次の局面と比べてください。

画像


【先手は5六歩と5筋の歩をつきましたが、江戸時代はまだ5五の地点が
天王山と考えられていて、角交換をしても5筋の歩を突くことが多かった
ようです。後手は6三銀と上がりました。この銀は攻めにも守りにも使える
柔軟性を持っています。】

それではもう1問。
上の局面をもう一度、強烈に脳内でイメージしてください。
次にあと2手進めます。

▲5七銀 △ 5二金

駒を進めた結果をはっきりとイメージしてください。
そして、次の局面と比べます。

画像


【先手も5七銀と前線へ銀を進めます。後手は5二金として王様の守りを固
めます。この辺は序盤の駒組みが続いていますが、プロの将棋となると、
このあたりの1手1手が勝敗に直結します。】

今度は一番上の局面から、4手進めて一番下の局面をイメージしてください。

いかがでしょうか?ご自分の脳内のイメージと図面が一致するまで
繰り返し練習してください。あなたの棋力のステップアップがやがて
訪れまるその日まで。

では、次回もお楽しみに。
佐藤康光の一手損角換わり (佐藤康光の将棋シリーズ)
毎日コミュニケーションズ
佐藤 康光

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 佐藤康光の一手損角換わり (佐藤康光の将棋シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



新・東大将棋ブックス 定跡道場 一手損角換わりVS腰掛け銀
毎日コミュニケーションズ
所司 和晴

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新・東大将棋ブックス 定跡道場 一手損角換わりVS腰掛け銀 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



羽生の頭脳4 角換わり・ヒネリ飛車
毎日コミュニケーションズ
羽生 善治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 羽生の頭脳4 角換わり・ヒネリ飛車 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック