脳内将棋盤、養成講座(将棋上達の秘訣) 「天野宗歩」の名局を題材にして その14

今朝は薄曇りです。
昨夜はちょっと気が緩んで、知らないうちに食べすぎて寝る前に
体重計に乗ってびっくり。食事・飲み物全て合計で1.5kgも食べて
しまいました。とほほ・・・
今朝の体重は78.5kg予定を0.6kgオーバーです。(BMI=26.4)
今日こそは、節制する!
土曜には、「体脂肪計タニタの社員食堂」を読んで、何か1品料理を
作ることにします。

さて、私の愚痴はこれくらいにして、脳内将棋盤養成講座その14を
お届けします。

いつものように局面を、まぶたの裏に焼き付けて、脳内の将棋盤上で
駒を動かし、結果をはっきりとイメージしてください。持ち駒も入って
いますか?

そして次の局面と比べてください。ぴったりと一致するまで、練習して
ください。

最初、盤全体のイメージが難しい場合は、3×3の9升づつに分けて
イメージするとやりやすいでしょう。

【   】内の私のコメントも参考にしてください。

では、今日の局面です。
画像


▲3四歩 △同銀右

駒を進めて、結果をはっきりとイメージしてください。

画像

【先手が3四歩と取り込んだとき、同銀右と取れるのが後手「銀矢倉」の強みです。
このあと先手が3五歩と打っても後手4三銀と元の位置に戻っていれば、先手からの
攻めはこれ以上続きません。】

もう2手進めます。
▲3五歩 △4三銀

駒を進めて、結果をはっきりとイメージしてください。

画像

【後手から3五歩と位を守られては、先手としては何をやっているのか分からなく
なりますから、何はともあれ3五歩と打って銀を追い返します。後手は4五歩と
暴れると、3四歩から、3三歩成りと王手で取られて銀を1枚損しますので、
おとなしく4三銀と戻ります。後手は予定通りで、王様は先手より固く、先手からの
早い攻めも無いので不満は有りません。】


いかがですか?
最初の局面から4手進める練習もしてみてください。
えっ! もうできている? ・・・ あなたは初段以上です。

では次回もお楽しみに!

棋聖 天野宗歩手合集
木本書店
内藤 国雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 棋聖 天野宗歩手合集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック