将棋倶楽部24で勝ち抜く方法 (私的見解) 「脳内将棋盤」養成講座を考えた理由など。

こんばんは。

今日は、将棋倶楽部24で勝ち抜く方法 (私的見解) 「脳内将棋盤」養成講座を
考えた理由などをお話します。将棋倶楽部24はかれこれ10年近くもやっている
でしょうか?最初は二段1800点で登録し、まだ会員も少なかったせいか、最高
レイティング点は1903点と、今から思うと夢のようですが、今から7年くらい前に
到達したことがあります。
 しかし、ご多分に漏れず、寄る年波か、年々点数が減少しついに今年のはじめに
最低点1494点を記録しました。その前からも、何とか建て直しを図りたいと、将棋
上達法をあれこれと考えた挙句に「脳内将棋盤」という当時ちょっと流行った考えに
行き着きました。
 ただ、具体的に「脳内将棋盤」を訓練したり、養成したりする教材もなかったので、
自分で作り上げて見ようと思ったのが、「脳内将棋盤養成講座」を考えたきっかけ
でした。 「脳内将棋盤要請講座」の第二段は現在準備中です。次は史上最強の
棋士といわれる「大橋宗英」の将棋を題材にします。お楽しみに。

次に、自分がこれまでの「将棋倶楽部24」で得た(負けた)経験からまとめた
「将棋倶楽部24で勝ち抜く方法」をお送りします。

【将棋道場24を勝ち抜くための心得と方法】

・まずはじめに大切なのは対局に臨む心構えである。体調を整え、お茶やコーヒー、
 栄養ドリンクなど頭をすっきりさせる自分の好みの飲み物を用意して、また、
 頭を冷やす扇子も手元に置くなど、 準備万端整えて、必ず勝つの気合の元に
 対局を開始すること。これだけで、勝率1割アップは確実である。
 そして、これが最も肝心なことであるが、家人などの邪魔が入らない時間帯や
 スペースを確保することである。実力伯仲で争う将棋であるから、少しの集中力の
 途切れが命取りとなる。

・勝機は攻めにあり。特に中途半端な守りは禁物。却って相手の攻めを早くする。
 完全に受け切る自信が無ければ守ってはいけない。

・得意戦法を徹底的に磨き、序盤はどんなに飛ばしても不利になることが無いように
 すること。終盤まで有利または互角を保ち、時間を残して読みきること。
 因みに、私の得意戦法はは「右四間飛車」 と 「陽動振り飛車」である。
 序盤で相手が角道を止めたら、右四間 角道を止めなければ 陽動 にする。
 このように二つの選択肢を持ち、どちらも徹底的に序盤を研究しておく。

・中盤では、いかに手を抜くかを考えろ。寄せ合いの速度計算をしかっりとして勝機を
 つかめ。

・玉側の桂馬、香車を大事にすること。これを無償で取られては、一遍に寄せられる。

・持ち時間のい短い将棋なので、終盤の力は勝敗に直結する。詰め将棋と必死問題
 を毎日1題でもよいから解いて、終盤力を研ぎ澄ますこと。(以下の本は私も持って
 いますが、終盤力の養成にはもってこいの本です)

いかがでしょうか?あくまで私的な見解なので異論もあるとは思いますが、あなたの
少しかの参考になれば幸いです。

ぜひ、コメントを寄せていただければうれしいです。

では、今日はこの辺で。


新・詰将棋道場
楽天ブックス
マイコミ将棋文庫SP 勝浦修 毎日コミュニケーションズ発行年月:2009年09月 ページ数:412p


楽天市場 by 新・詰将棋道場 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





詰将棋道場
楽天ブックス
Mycom将棋文庫SP 勝浦修 毎日コミュニケーションズ発行年月:2006年10月 ページ数:414


楽天市場 by 詰将棋道場 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





寄せの手筋200
楽天ブックス
最強将棋レクチャ-ブックス 金子タカシ 浅川書房発行年月:2010年04月 ページ数:230p サイ


楽天市場 by 寄せの手筋200 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック