脳内将棋盤養成講座(将棋上達の秘訣) 第2弾 「大橋宗英」の名局を題材にして その8

本講座、昨日は1日お休みをもらいました。

今日からは、ちょっと新しいスタイルでお送りします。
それは、「初級」「中級」「上級」の方、それぞれに「2手後」「4手後」「6手後」
の局面をイメージしてもらいます。
では、始めましょう。

<本講座の利用方法>
①図面を見てしっかりと目に焼き付ける。まぶたの裏にはっきり
 としたイメージが浮かぶように練習する。
②目をつぶり、そのイメージの将棋盤の上で棋譜通りに駒を進める。
③結果をはっきりとイメージし、次の図面と比較する。
④イメージと図面がぴったりと一致するまで繰り返し練習する。
⑤2手だけでなく、4手、6手と手数を延ばしてみる。

(局面
画像

初級の方>次の2手を進めて、(局面)と比較します。【  】内の私の
コメントも参考にしてください。
▲7八玉 △8二飛
【宗英はさらに7八玉と寄って戦いに備えます。ただ、後手が8五歩と伸ばし、
次に8二飛と廻ってくることは、火を見るよりも明らかなこの状況では大丈夫
なのか心配になります。後手は予定通りに8二飛と廻って、守りの薄い
宗英の玉に圧力をかけてきます】

中級の方>もう2手進めて、(局面)と比較します。
▲7七銀 △5二金
【7七銀! 序盤戦の折衝で、相手の金と交換した銀を守りのために投入しました!
今までの私の常識では考えつかない手です。ここに銀を打った局面を冷静に考える
と、宗英の陣形が実にしっかりしたものに見えてきます。後手の宗桂も銀打ちを
予想していたのでしょうが、実際に打たれてみると攻め込むすきがないことに
驚いたことでしょう。仕方なく5二金と上がって、自陣の整備をします】

上級の方>さらに2手進めて(局面)と比べてください。
▲1六歩 △4二角
【宗英は1六歩と突いて様子を見ます。2四歩からの角交換はいつでもできると読んで
します。後手が1四歩と受けるなら、将来、端攻めの味が出てきます。後手はそれを
察知してか、端を受けずに4二角と引いて角の転回を狙いまた、角交換を催促しました】

(局面
画像


(局面
画像


(局面
画像


いかがでしたか?
局面は序盤の小競り合いが一段落して、中盤戦の山場に差し掛かって
来ました。これからますます、宗英の差し手が冴えわたります。

次回もお楽しみに。
日本将棋大系〈8〉六代大橋宗英 (1979年)
筑摩書房

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本将棋大系〈8〉六代大橋宗英 (1979年) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



寄せの手筋200 (最強将棋レクチャーブックス)
浅川書房
金子 タカシ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 寄せの手筋200 (最強将棋レクチャーブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




女流名人・倉敷藤花里見香奈好きな道なら楽しく歩け
楽天ブックス
里見香奈 弦巻勝 双葉社発行年月:2010年07月 ページ数:116p サイズ:単行本 ISBN:9


楽天市場 by 女流名人・倉敷藤花里見香奈好きな道なら楽しく歩け の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




いちばん勝てる将棋の本
日東書院本社
里見 香奈

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いちばん勝てる将棋の本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック