食品表示検定、中級・上級試験対策(原料原産地表示)第4問

まずは、前回第3問の正解から。

正解は④です。
「もち」は、米トレーサビリティ法)で、重量割合上位1位の原材料の原産地が表示(情報伝達)されている場合は、食品表示法の原料原産地表示規定の適用を受けない品目から除外されています。


では、本日の問題、第4問です。

4. 「表示対象」に関する次の①~④の記述の中で、その内容が最も不適切なものを1つ選びなさい。
①いわゆる「冠表示」の原材料は、その食品の主要な原材料なので、原料原産地表示の対象となる。
②乾燥キノコは、原材料に占める重量の割合が50%を超える原料は原産地表示の対象になる。
③仕入れた包装食品を開封して、中身をその場で提供する場合は、原料原産地表示の対象外である。
④清酒は、米トレーサビリティ法により原料原産地の情報伝達がされているため、原料原産地表示制度の適用を受けない。

では、次回もお楽しみに。


ここからは宣伝です。

私の過去の記事から、模擬試験問題をまとめた「食品表示検定上級模擬試験問題1」を電子出版しました。
「上級」試験の前半の選択問題は、ほとんどの問題が中級認定テキストからの出題です。
「上級」を目指すからはもちろん「中級」の試験を受ける方にも最適です。
実際の試験問題と同じく35問の4択問題を40分で解く形式です。
私の経験からも、実際の試験では時間が足りません。時間配分の感覚を養うためにも、また、
自分の勉強の成果を確かめるためにも、是非お勧めします。
以下のサイトから立ち読みもできます。是非ご覧ください。

https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=605453




[改訂5版]食品表示検定認定テキスト・中級
ダイヤモンド社
一般社団法人食品表示検定協会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [改訂5版]食品表示検定認定テキスト・中級 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




[改訂5版]食品表示検定認定テキスト・中級 [ 一般社団法人食品表示検定協会 ]
楽天ブックス
一般社団法人食品表示検定協会 ダイヤモンド社BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 シ


楽天市場 by [改訂5版]食品表示検定認定テキスト・中級 [ 一般社団法人食品表示検定協会 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック