テーマ:上達法

お待たせしました。ついに「脳内将棋盤養成講座」を電子出版しました。

今まで、少しずつアップしていた「脳内将棋盤養成講座」を 一冊にまとめて、電子出版しました。 【やりました! ネット将棋サイトの将棋倶楽部24で2015年9月5日に自分史上 最低レイティング点、1329点を記録してから、 苦節2年と3ヶ月、昨日、1819点に到達しました!! この間の対局数は約840局で、約500点上げま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋道場24で8連勝中!!!

昨年の12月から昨日まで、将棋道場24で8連勝中です。 苦しい将棋もありましたが、よくねばり、急所でしっかりと 読み切れたことが今の成績につながっていると思います。 現在のレーティングは1698点で当面の目標の 1700点(二段)まであと一息です。 昨夜は将棋道場24名人戦の二段予選リーグで危なげなく 二連勝!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋倶楽部24の名人戦二段リーグが先ほど終了しました。

 年明けの予選リーグから始まり、約3ヶ月に及んだ、 将棋倶楽部24の名人戦二段本戦リーグが先ほど終了しました。 私は、12勝12敗、勝ち点48点で、30人中8位に入った模様です。 以下のリーグ表参照。この表に今日の成績1勝1敗が加わり、勝ち点が48点になりました。 本戦リーグ表 15位以上の成績で1年間、角行(かくぎょう)の冠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋倶楽部24、今日から「名人戦」本戦リーグのスタートです。

日差しが少しづつ春を感じさせる今日この頃です。 将棋倶楽部24、今日から「名人戦」本戦リーグのスタートです。 私はなんとか予選リーグを突破し、本戦の「二段リーグ」30人に 登録されました。(二段リーグはa~cの3組あります) 順位は20位以下です。 なんとか上位15位までに入って「優勝」したいです。 (優勝者が15人出ます)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋倶楽部24で勝ち抜く方法・・・2012.2.20

最近9連勝!!! いえ、将棋倶楽部24での話ではありません。 だいぶ以前に買った「升田幸三全局集」に付いてきた 「勝負!」というソフトの話です。 CD-ROM版 升田幸三全局集講談社 講談社 Amazonアソシエイト by 升田幸三の棋譜からの局面が 指定されていて、そこから指し継ぐ方式で。 このソフトの棋力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋倶楽部24で勝ちぬく方法・・・2012.2.17

 来週の週末から、「将棋倶楽部24」の「名人戦」 本戦リーグが始まります。 なんとか勝ち越せるようにと、対策を練っていますが、いまひとつ納得いく ものが思い浮かびません。  「初心に戻る」と言う意味も込めて、自分の「得意戦法」と思っている 「右四間飛車」の棚卸をしてみました。 「が~ん」・・・本格的に「右四間飛車」を指し始めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳内将棋盤養成講座(将棋上達の秘訣) 「大橋宗英」の名局を題材にして その18

 本当に久しぶりに「脳内将棋盤養成講座」を送ります。 「大橋宗英」江戸時代の名人で、「最強の名人」とも言われています。 その名局を徹底的に分解して、鑑賞し、しかも「脳内将棋盤」の養成に使おうと いう企画です。  今回は、昨年の12/19以来のアップなので、そちらも参照ください。 (ちなみに「その1」は昨年の7/19です) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋倶楽部24で勝ち抜く方法・・・2012.2.13

昨夜、将棋倶楽部名人戦の予選リーグが終了しました。 私は、二段クラスの15人リーグに参加していましたが、 成績は・・・とほほの3勝8敗でした。勝ち点は17点でしたが、 幸運にも6位で予選を通過しました。(8位以下は失格) 毎年、このリーグ戦は調子が上がらずレーティングを下げてしまいます。 タイトルが「勝ちぬく方法」なので、2/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋名人戦、A級リーグは羽生二冠が挑戦者を獲得しました。

 2/1(水)に行われた、A級順位戦の8局目で、羽生二冠が谷川九段を破って 最終局を待たずに、8戦全勝で挑戦権を獲得しました。 A級順位戦リーグ表 「強い」とにかく「強い」の一言です。この調子なら、最終局も勝って、9戦全勝で 森内名人にリターンマッチを挑みそうです。  さて、もうひとつの見どころ、「降級者」争いですが、2勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋名人戦の挑戦者に羽生善治が名乗りを挙げるか、それとも・・・

将棋名人戦のA級リーグから目が離せません。 羽生善治二冠が現在7連勝中です。5勝2敗で追うのは、 渡辺竜王と谷川九段です。  しかし、2/1(水)の8局目の羽生VS谷川戦で、羽生二冠が勝つと 最終局の9局目を待たずに羽生二冠が挑戦者に決定します。 将棋名人戦A級リーグ戦 3/2(金)のA級リーグの最終局(将棋界のいちばん長い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋倶楽部24で勝ち抜く方法 2012.1.10

将棋倶楽部24で、「名人戦」の「二段リーグ」に参加しています。 1/8までの成績は3勝2敗、勝ち点11点で3位(15人中)です。 このブログのテーマは「将棋倶楽部24で勝ち抜く方法」なので、 負けた2局を振り返りたいと思います。 1局目は、相手(先手)の早石田に対して早く4二玉と上がって、 角道を止めさせてから「棒金戦法」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽生善治 著 「羽生善治の終盤術(1) 攻めをつなぐ本」を読んでいます。

今、羽生善治 著 「羽生善治の終盤術(1) 攻めをつなぐ本」を読んでいます。 1/Ⅰ(日)元日の夜に始まる「将棋倶楽部24」名人戦リーグの対策です。 これがなかなか難問ぞろいで、ほとんど答えが当たりません。 もう一度じっくりと終盤に取り組む必要があるようです。 羽生善治の終盤術(1) 攻めをつなぐ本 (最強将棋21)浅川書房…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋倶楽部24で勝ち抜く方法・・・2011.12.26

とほほ・・・この土日で、3連敗です。レーティングは現在1723点。 「将棋倶楽部24で勝ち抜く」ためにこの敗戦を分析します。 1局目:当方右四間飛車 四間飛車との対抗形。相手は4三銀型。持久戦模様となり、思わず突いた 3六歩・・・後に3七角から馬に活躍されて敗勢になってしまいました。 【対四間飛車では、絶対に3六歩は突かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋倶楽部24で勝ち抜く方法 「得意戦法」をきわめる!

将棋倶楽部24で昨日と今日で4局差して3勝1敗と好調です。(現在1770点) 好調の要因は、得意戦法である「右四間飛車」の勝率が高いことです。 昨日今日の戦法は全てこの戦法で、勝率7割5分です。 ためしに、今年になってからの右四間飛車の勝率を確認して見ました。           44勝23敗で勝率は6割5分7厘です。 また、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「将棋倶楽部24で勝ち抜く方法・・・2011.12.3

今日は、「将棋倶楽部24」で4局差して3勝1敗でした。 まあまあかな。レーティングは1707点から1739点に上がりました。 すべて、持ち時間15分でその後1分将棋です。 「将棋倶楽部24」で指し始めてからかれこれ10年近くになりますが、 ほとんどの対局は15分の持ち時間でやって来ました。 30秒将棋の早指しは得意じゃないし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「将棋倶楽部24」で勝ち抜く方法・・・2011.11.29

最近の負けた将棋の棋譜を分析しています。 今のところ次のような対策が必要と感じています。 ①先手の「早石田」に対抗する決定版の対策 ②「ごきげん中飛車」に対する決定版 ③相手の右四間飛車に対抗する対策 これからひとつずつ対策を立てていきます。 続きはまた、明日以降に・・ 石田流の極意―先手番の最強戦法 (振り飛車の真髄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「将棋倶楽部24」で勝ち抜く方法・・・2011.11.27

昨日は「将棋倶楽部24」で4局指しました。 最初の2局は良いところ無く、2連敗。 1局目は相手の「早石田」にうまくさばかれて、完敗。 2局目はあいての変則四間飛車に右四間飛車で対抗したのですが 序盤から動きぎて失敗しました。 3局目は、相手の四間飛車に右四間から相手が動いてきた ところを反撃し、端攻めがうまく決まって快勝。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「将棋倶楽部24」で勝ち抜く方法・・・2111.11.25

「右四間飛車」の定跡本と11/20の実戦の棋譜を比較して気がつきました。 仕掛けて、定跡どおりに桂馬を取られた後に銀交換しました。 その後、後手は飛車当たりに5四銀と打ちました。ここで4九飛車と 引いたのが変化の分かれ目で、銀を打ち込んで大駒総交換の後で 本の定跡に比べ持ち歩が1歩足りなかったのです。 正解は、2五飛車と歩を取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「将棋倶楽部24」で勝ち抜く方法・・・2011.11.21

とほほ・・・ 「将棋倶楽部24」で勝ち抜く方法が、実現できませんでした。 11/20に5局指しましたが、2勝3敗でした。 負けた将棋は、いずれも大差。勝った将棋も序盤で悪くして、 苦しい将棋をなんとか粘って逆転したものです。 最後の将棋は、私の右四間飛車に相手は四間飛車で、良くある進行でしたが 別れで1歩足りなくて苦戦になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「将棋倶楽部24」で勝ち抜く方法 2011.11.15

先週の日曜日に、「将棋倶楽部24」で1局指しました。 レイティング (私:1737 相手:1754) 序盤から良いところなく、76手で負けてしまいました。 相居飛車模様の出だしから、角道を止めてからの「右四間飛車」を 目指した、私に対して相手は角道を開けたままで1手早く、「右四間」に 振ってきたのです。以前にも何度か経験があっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋倶楽部24で勝ち抜くために・・・「錯覚いけない、良く見るよろし」

10月30日の日曜日は、前日の将棋大会の準決勝で、昨年と同じ相手に 負けた悔しさも有って、将棋倶楽部24で5局も指しました。 結果は3勝2敗でレーティングは1721点になりました。 ただし、このうちの1局はわずか16手で私が投了したものです。 それは・・・・・・・ 対中飛車戦で、角交換から相手の7五角の王手に対し(自玉は4二に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の将棋大会では、準決勝で負けてしまいました。

残念です。昨日の将棋大会では、準決勝で負けてしまいました。 最初の2局は、三段と二段の人でしたが、2局とも危なげなく勝てました。 準決勝は昨年も同じ準決勝で負けた、強豪の四段の人です。 (私が負けたから言う訳ではありませんが、実力としては五段はあると思います) おそらく年齢は65歳くらいと思いますが、去年も優勝した人です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋倶楽部24で勝つには、積極的に攻めること!

9/18に、将棋倶楽部24で二段(1700点)に復帰してから、3勝3敗で足踏みです。 これら6局を振り返ると、勝った時は序盤から相手のすきを見つけて、積極的に 攻めていずれの3局も短手数で勝っています。 反対に負けた将棋は、消極的でチャンスを見送り、中盤で疑問手を指して、 粘ってみるものの挽回できないまま負けるというパターンです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

将棋倶楽部24 昨日、約2年ぶりに1700点を突破しました。

将棋倶楽部24 昨日、約2年ぶりに1700点を突破しました。 「棋泉」の記録を調べたら、2009年10月24日以来でした。 最近の戦績は8勝2敗と好調でした。 これも「脳内将棋盤養成講座」と「寄せの手筋200」で鍛えたおかげ です。 それから、「将棋倶楽部24で勝ち抜く方法」を実践したのも 良かったようです。 http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽生善治 ついに 大山名人に並ぶ!!!

やりましたね。羽生善治2冠が、昨夜将棋王位戦第7局を制して、通算4勝3敗 で広瀬王位を下して、タイトルを奪取しました。これで通算80期目のタイトルとなり 将棋界の「巨星」故大山名人の記録に並びました。 当初の予想は、勢いのある若い広瀬王位のりが多く、出だしの2連敗でその予想 が現実になるものと誰もが思っていたと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳内将棋盤養成講座(将棋上達の秘訣) 第2段 「大橋宗英」の名局を題材にして その9

土日のブログはお休みしました。もっとも昨日は半日仕事だったのですが・・・ 今日はまた、梅雨空に戻りましたね。 今期の名人戦!それにしても羽生名人の強さには舌を巻きますね。 3連敗の後の3連勝!挑戦者の森内九段も並みの強さではありませんが、 その強さの上を行く感があります。6/21、6/22の最終戦がとても 楽しみです。BS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳内将棋盤養成講座(将棋上達の秘訣) 第2弾 「大橋宗英」の名局を題材にして その8

本講座、昨日は1日お休みをもらいました。 今日からは、ちょっと新しいスタイルでお送りします。 それは、「初級」「中級」「上級」の方、それぞれに「2手後」「4手後」「6手後」 の局面をイメージしてもらいます。 では、始めましょう。 <本講座の利用方法> ①図面を見てしっかりと目に焼き付ける。まぶたの裏にはっきり  と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳内将棋盤養成講座(将棋上達の秘訣) 第2弾 「大橋宗英」の名局を題材にして その6

今日はどんより曇り空です。 さて、脳内将棋盤養成講座(将棋上達の秘訣) 第2弾 「大橋宗英」の 名局を題材にして その6 をお送りします。 <本講座の利用法> ①図面を見てしっかりと目に焼き付ける。まぶたの裏にはっきり  としたイメージが浮かぶように練習する。 ②目をつぶり、そのイメージの将棋盤の上で棋譜通りに駒を進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳内将棋盤養成講座(将棋上達の秘訣) 第2弾 「大橋宗英」の名局を題材にして その5

今日はさわやかな朝でしたが、電車がぎゅうぎゅうで、通勤だけで 疲れました。 さて、脳内将棋盤養成講座(将棋上達の秘訣) 第2弾 「大橋宗英」の 名局を題材にして その5 をお送りします。 <本講座の利用方法> ①図面を見てしっかりと目に焼き付ける。まぶたの裏にはっきり  としたイメージが浮かぶように練習する。 ②目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more