【新】食品表示検定 上級・中級 マークシート対策

ご無沙汰しております。

年も改まりましたので、新しい気持ちで【新】食品表示検定
上級・中級 マークシート対策を不定期ながら連載していきます。

今年、食品表示検定を受験される方が、栄冠を得られるようにお祈り申し上げます。

では【第1問】

問1「食品表示法における生鮮食品と加工食品の区分」に関する次の1~4の記述の
   中で、その内容が最も不適切なものを1つ選びなさい。
1.マグロの赤身とマグロの中トロの刺身を混合したものに大根の千切りを添えた
  ものは生鮮食品である。
2.アトランティックサーモンとミズダコ(生)の刺身を混合したものは加工食品
  である。
3.アサリの殻を開け、身を取り出すために短時間加熱したものは加工食品
  である。
4.スライスした牛ロースと牛カルビ及び牛タンを混合した焼肉セットは加工食品
  である。

正解は次回に!
[改訂6版]食品表示検定認定テキスト・中級
ダイヤモンド社
一般社団法人 食品表示検定協会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




[改訂6版]食品表示検定認定テキスト・中級 [ 一般社団法人 食品表示検定協会 ]
楽天ブックス
一般社団法人 食品表示検定協会 ダイヤモンド社ショクヒンヒョウジケンテイ ニンテイテキスト チュウキ


楽天市場



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック